近年、ペットを自宅で育てている方は多いです。 犬や猫を始め、鳥やうさぎ、そしてヘビまで自分の好きな動物をペットとして育てていますが、私の家でも昔から現在でも飼育しています。 人間と同じくペットも長い年月をかけて共に生活を送ると、家族の一員として愛情が湧き、かけがえのない大切な存在になります。しかし、一度自宅で飼育すると決めた際は、最後まで責任を負う事は大切です。 一日でも長生きする事といつまでも健康を保つためにも、日頃からのペットの状態を把握する必要があります。 ペットは人間と違い言葉を話せない分、大変な事がたくさんあります。もし、病気になっていたとしても飼い主が気付かないと手遅れになってしまいます。 また、必要最低限のしつけも必要となってきます。 逆に甘やかして育ててしまうと、凶暴化したり至る所で排泄をしたりするので、良いしつけを心掛ける事が大切です。 ペットといつまでも一緒にいられるように、大事に育てていきたいです。